Our Blog

腸内環境を整える

美は腸内環境からくるものだと思っています。

腸内環境を整えていると、身体はどんどん元気になっていきます。
便秘がなくなることで、お肌が潤い、きれいな血液が流れることで冷え性がなくなります。

美容のために高いお化粧をつかう方がいらっしゃいますが、あまり賛成できません。

食物繊維が多く含む食材をとり、炭水化物と脂質を極力控えてタンパク質中心の食事にしています。
食べる順番も、タンパク質を最初にとり、炭水化物を最後にとるようにしています。

これに、もう一つ最近話題のチアシードを食べています。

チアシードには食物繊維やオメガ3他にも女性が嬉しい栄養成分がたっぷり入っています。
スムージーの中にいれて食べると便秘解消にもなります。

もう10年の付き合いになる、ルイボスティーは私の美容の基本でもあります。

ルイボスティーの中には老化を防いでくれるSODという成分が入っています。
これは活性酸素を除去してくれる作用があります。

お金をかけなくても、体の中から綺麗になろうが私の美容の基本だと思います。

睡眠・食事・運動をバランスよく

普段、美容のために特に気をつけていることは、睡眠・食事・運動です。
以前は睡眠不足だっだり、好きなものを好きなだけ食べ、運動もほとんどしませんでした。
その時は肌荒れも酷く、朝からだるくて体調も崩しがちでした。
しかし、年齢を重ねるにつれ、これだはいけない!と思い立ち、生活全般を見直すことにしたのです。

まずは、どんなに忙しくても22時には寝るようにしました。お肌のターンオーバーは22時ごろから活発になると聞いたことがあるので、なるべくこの時間までに布団に入ることを習慣にしています。
そして、パンが好きなのですが、1日2食は必ずご飯を食べる生活にシフト。
普段の移動は出来るだけ徒歩や自転車で済ませるようにしています。

これらを地道に続けて半年。
気が付くと、肌荒れは無くなり、朝もスッキリ起きられるようになったのです!
毎日のちょっとしたことの積み重ねって、本当に大事なんだなと実感。
どんなサプリや健康法より、やはり普段の生活の質を変えることが美容には一番近道なのかもしれません。

食事の内容に気をつけています

美容と健康のため、食事については日頃から内容やカロリーなどに気をつけるようにしています。

食事は和食を中心として、ダシをきかせた薄味になるようにしており、最近は塩分量も気にするようになりました。
市販のレトルト品は手軽に利用できるのですが、多くの添加物などにより味が濃いめのものが多く、次第に濃い味に慣れてきてしまっているところがありました。

そんな時、雑誌の特集で塩分量を控えるというテーマが掲載されており、味付けはできるだけ薄く、塩の量は意識しながらメニューを構成するなど、参考になる話が多かったのです。

家族の好みの味つけにしようとすると、やはり個々の希望の味に近づけようと、調味料を増やしてしまいがちなのですが、こうした特集を読み、レシピを参照すると、家でも作れそうなメニューがいろいろと掲載されていました。

マヨネーズの代わりにオリーブオイルなど、代用品でカロリーオフにできるなどのアレンジも可能なので、ドレッシングを作ってみたところ、さっぱりとしたテイストで家族にの好評でした。

少しの工夫でカロリーオフや調味料の使用料の削減など実現できるので、今後もなるべくそういったアイディアを活用していきたいと考えています。

私が普段心掛けていること

美容のために気をつけていることは、メイクはできるだけ早めに洗い流すようにしています。肌が弱いせいもあり、季節の変わり目などかぶれやすいので、帰宅後すぐにメイクを洗い流しています。

外出時は、紫外線を浴びないように、日傘、もしくは、帽子を深々とかぶって出かけています。また、一週間に一日はノーメイクで過ごします。肌にも休息日が必要だと思っています。

毎朝、朝起きたらまず、はちみつと生姜をお湯で溶いたものを飲んでいます。たいてい私は喉の痛みから風邪をひくので、喉にやさしいとされるはちみつと生姜を飲むようにしています。これらを飲むようになってから、喉の痛みなどはなく、便通も良かったように思います。

また、夜は11時から2時の間には寝るようにしています。11時から2時の間はスリーピング美容と聞いて、この間に寝ることがお肌に良いと聞いたので、実践しています。

お酒も極力飲まないように気をつけています。味噌汁や納豆などの発酵食品をたべるよう気をつけています。

デトックススープを飲んで食べすぎ防止

もう半年くらい、夫婦でデトックススープにはまっています。結婚してから、二人とも5キロくらい体重が増えてしまって、年齢的にも代謝が落ちてきたのに食欲は減退しない・・・という状態。

このままでは、どんどん太ってしまうし、どうしよう?と最初は、コールスローキャベツを食事前に一人一皿食べておなかを膨らませてから夕食をとっていたのですが、毎日キャベツというのが味気なくて飽きてしまいます。それに、素のキャベツは味気ないのでドレッシングをかけますが、主人はノンオイルドレッシングだとおいしくないと油分の入ったドレッシングをドバドバかけて食べるので、ヘルシーなのか相当疑問に。

そこで、以前、テレビで見たことのなるデトックススープを我が家流にアレンジして食べています。トマト味をベースに、セロリ、パプリカ、玉ねぎ、ニンジン、キャベツなどたくさんの野菜と、トリささみが基本だとは思うのですが、毎回ささみだと飽きてしまうので、脂身の少ない豚や時にはベーコンやウインナー、魚介などをダシのベースにしてトマト味にカレーパウダーをプラスするなどしてアレンジ。

こうすると飽きずにおいしく食べることができますし、温スープなので大量の野菜が一食でとることができ、食物繊維豊富な食事へと変化したのでお通じもよくなって肌の調子も良くなりました。

美容ローラーでマッサージ

美の大敵、セルライト。脂肪と老廃物が固まり、運動しても落ちず、また見た目もボコボコしていて厄介ですよね。エステなどでも、このセルライト除去のコースがたくさんありますが、とても高いし続けられないと意味がありません。

そんな時は、マッサージ用のローラーでコロコロします。毎日継続して行うことが大切です。美容ローラーも、お高いものがありますが、安いやつでも効果はあります。痛気持ち良いくらいの強さで、テレビを見ながらや、防水のローラーならお風呂に入りながら等、とにかく毎日短時間でもいいので続けることが大切です。

また、セルライトは血行が悪いとできやすくなってしまいます。マッサージで血行をよくしても、その効果を持続させる為には冷えは厳禁です。冷えは美容の大敵なので、おしゃれは我慢!なんてしないで、我慢しないでおしゃれをすることを心がけます。冷えを解消することでセルライトはもちろん、基礎代謝も上がり痩せやすい身体作りの基本になります。

皮膚科様々

保湿を欠かさない事です。保湿をしないといくらお手入れに気を遣っていても意味がないからです。

また、その日の汚れはその日のうちに洗い流すのが基本です。しっかりと汚れを取らない事には上から蓋をしてしまうだけになるので成分が下まで入って行かないからです。
スチームをあてて、毛穴を開いてあげてからクレンジングをしていきます。泡をふっくらとたてて優しく洗いますが、小鼻に溜まるファンデーションは洗うだけでは取れにくいので吸引すればすっきりなります。

最近では皮膚科の保湿剤を化粧水代わりに塗っていますが、今までの高い化粧水に比べたら格安なのにもちもち感が明らかに違います。保湿抜群で赤ちゃんから使えるので安心安全です。コスパがまたたまりません。

息子の診察ついでにもらうので一ヶ月分でもワンコインなんです。クリームタイプのものは小ジワによいとされているので豊麗線が目立つ場所なんかには念入りに塗り込むようにしています。

日常生活を「美活」にしたい

主婦なので自分の美容にかけるお金も時間もありませんが、主婦ならではの方法で生活習慣、食事には気をつけています。

子どもがまだ小さいので、子どもに合わせた生活をしていると色々と規制があり、食べたいものが食べられず健康的に痩せていく気がします。それまでは大好きだった菓子パン、チョコレート、炭酸ジュースなどは食べないかわりに、ホームベーカリーでニンジンやコーン入りのパンを焼き、お菓子もシンプルな材料で手作りしています。ジュースも市販のものではなく冷凍保存した果物とヨーグルトや牛乳などをミキサーにかけてでスムージーを作っています。

夜は8時以降は食べずに22時には就寝、朝は5時に起きて一日の食事作りをします。健康的な生活をしていると、その上でのスキンケアや筋力トレーニングなどが活きてくる気がします。個人的には、何かを取り入れるより、身体に不要なものを「排出」するデトックスの方が重要だと感じています。取り入れるにはお金がかかるので…。

それでも亜麻仁油や酵素ドリンクなどは興味深いです。日常生活の中で美活を目指している今日この頃です。

睡眠と規則正しい食事

私が美容の為に気を付けている事はありきたりですが睡眠時間をたっぷりとる事と規則正しい食事です。食事は野菜を中心の薄味を心がけています。夜も12時前にはお布団に入るようにしています。

後は身体や顔の保湿や紫外線から守る事です。お風呂上りにはすぐに体にボディローションをぬって保湿します。お天気の良い日は帽子や日傘で紫外線カットしています。

顔はナノケアスチーマーを使って保湿しています。これを使うようになってから少し肌のきめが細かくなってようです。髪も同様にあまりパーマやヘアカラーで痛まない様に注意しています。生え際に目立って来た白髪はヘアマニキュアで優しくカバーしています。

後は週に二回は最寄りのスポーツクラブに通ってヨガやマシントレーニングをしています。毎日、眠る前には簡単なストレッチと筋トレを忘れません。生活の中で気を付けている事は無理しない事とストレスをためないようにする事です。

今は母の介護もありますが時々、フラワーアレンジメントなどの趣味にも出かけて気分転換をしています。

指先のオシャレに手を抜かない美容

美容のために気を付けていることは、「指先のオシャレに手を抜かない」ということです。その他のことにわたしはあまり執着しませんし、どうでもいいとは思いませんが、「できる時に出来ることを」と考えています。しかし、指先のオシャレに関してだけは、わたしは執着していると言ってもいいかもしれません。

「執着」という言葉のイメージが良くないかもしれませんが、指先のオシャレにだけはわざわざ時間をかけたいのです。わたしは指先という部分的なことではなくて、「肌全体をキレイにすること」にも興味があります。自分の手をキレイに装うことすべてが好きなのです。

爪はもちろん、マニキュアをこまめに塗り替えていつでも自分で見て満足できるような爪のオシャレをしています。手肌は一年中カサカサにならないように、夜寝る前には必ずハンドクリームを付けてしっとり整った肌を維持しています。あか切れやささくれなんてもってのほかです。これがわたしが美容のために気を付けていることです。