部活のユニホームもワキの所が黄色になるほど

部活のユニホームもワキの所が黄色になるほど

あたしは中学校に入ったころから、皆に脇が臭うといわれ、部活のユニホームもワキの所が黄色になるほどでした。時は経ち高校生になって、脇の臭いを抑える為にニオイ防止クリームを使ったりして匂いをおさせていました。

会社に勤め始め、六年ほどは、デオドラント剤で臭わせないようにしてきたのですが、とうとう有給休暇をドンととって1週間程の「腋臭」の手術をやりました。1日で手術は終わり、それからは1週間の病院生活。脇は強く固定されていましたが、手先は動かす事が出来たので、あまり困ることはありませんでした。

一日一回、医院長先生が傷口をみてくれて、手術で縫った糸みたいな物は、二週間前後で抜きました。以降は毎月一回は通院し丸1年間で終了しました。

それにより腋臭が治りました。デオドラントクリームを使ってなくても、全くニオイが出てきません。手術をしたことで仕事中であっても不安に思わずにすむのですごく精神的にも楽になりました。

ワキ下のニオイで悩んでいる方はやってみる価値があると思いますよ。十数万円で治せるので本当におススメです。

やっぱり運動をすると気になるのはワキの臭い。さらに、本人より周りの方によく伝わってしまうのが耐えられない。臭いで悪印象になったら最悪だ。どうせなら、匂わない人の方がいいに決まっている。

自分自身がしている脇のニオイ対策は制汗剤のスプレーのみだが、お気に入りのものがある。定番の「AG+」。銀の殺菌成分がニオイの元を消してくれるといったものです。

服を少し脱いだ状態で吹き付けるだけなので持ち歩いている鞄にに常に入れておきたい。他にも気になるのはデオドラントクリームですが、ワキの毛を処理しないとダメなのが厄介だ。昔剃ったことががあるが、かゆみが出てくる。

日々の生活に支障が出たため自分は使いやすいスプレー式がお気に入りだ。
「BAN」などといった様々なスプレーを使ったが、スプレーのニオイが自分のニオイと混ざって変な臭いになってしまったこともあることから、無臭の「AGプラス」が愛用品になった。
いちばん簡単だと思うのでみなさんも使ってみて下さい。

夏などの暑い時期は誰しも臭くなる可能性があります。ですが度を過ぎた「体臭」は周囲の人の迷惑になります。

出来る限りの防臭対策は行っておいた方がいいですね。「体臭」の元は一つではありません。お肉ばっかりって人は「体臭」がひどくなりやすいようです。肉系の食事は「動物性たんぱく質」が多いので、いっぱい食べていると産生される皮脂も増えてしまい臭いがキツくなってしまいます。

お野菜やお魚などを多く取り込んで食生活を改善していくとニオイが抑えられると思います。飲酒の習慣がある方も「体臭」が強烈になりやすいです。お酒は代謝過程でニオイの強い物質にかわります。

なので汗とともにニオイも発散してしまうのです。更に酒にはニオイの増強作用があるので体臭の原因になってしまいます。「アルコール」はがぶ飲みせず適度な量にした方がいいと思います。

それといつも同じシューズで出掛けたり、生足でスニーカーなどを履く人も足のニオイがひどくなりやすいです。履物の内側が乾燥する暇がないので足臭の原因となります。
特に足臭はキツいので毎回フットカバーなどを履いてから、シューズを3、4足用意して休ませながら使用するといいですね。

おすすめ⇒ラポマイン 通販