会社に入ってから急に他人の体臭が気になるように

会社に入ってから急に他人の体臭が気になるように

自身の身体のにおい、他の人の体のニオイ。
やはり臭いと嫌ですよね。

10代の時、やっぱり汗を流しながらクラブ活動をしていたときは臭くて当たり前って感じだったのでそれほど分かりませんでしたが、会社に入ってから、急に他人の体臭が気に掛かるようになりました。

オフィスの打ち合わせする部屋は狭い方なので、加齢臭みたいな得体の知れない匂いが漂ってくるのです。
煙草臭ってわけでもなくて、お家のペットのにおいなのか、獣臭いおじさんもいます。

毎日同じセーターを着ている男性は少し汚い臭いがします。
ホコリ臭と料理などの匂いの日常的についた臭いといった感じです。
死ぬほどくさい訳でもないところが文句も言いがたく難しいところです。

自分自身の「体臭」が気になるのは、たまに運動した際、「いい汗を掻いた」と思いますが、身体中の汗腺から「古い汗」が出てきているようなそんな感覚になり、古い汗=臭いのではないかと思ってしまうわけです。

実際、「いろんな人に害を与えているんじゃないか」と気にしていた時期もありましたが、家の人にチェックしてもらったら「大丈夫」と言われたので、おそらくこれは自分の汗臭さだったのだと今では思うようにしています。
動いて汗が出てきたら、マメに汗を除去し、着替えも沢山持っていくことで汗臭さもなくなるのではと考えてます。

軽作業をする職種なので、夏場はとくに「汗」については用心しています。
ほかの人を不愉快にさせてしまうし、この頃は「スメハラ」なんて言って、体臭などが他人を不愉快にさせる事として取り上げられてきているので、成る丈周りの人に不愉快な思いをさせないようにと心がけています。

自分自身の防臭対策としては汗ばんできたらこまめにハンドタオルで拭き取ったり、デオドラントスプレーやシートを用いたり、普段から体を動かすようにして、汗腺を鍛えるというような方法をとっています。

これだけではまだ気になるので、会社には着替えやスポーツタオルを携帯し、汗を拭き取り、汗のニオイを防止するよう心がけています。
当の本人ですら感じ取れるくらいの臭いですので、他人にもニオイが届いているはずですから、やはり防臭対策は必要なのです。

それから、職場の男性ではどんな時もいい匂いの人がいて、発汗して着ている物が汗ばんできても臭かった事は一度もありません。
それどころか柔軟仕上げ剤のいい匂いでいつも包まれています。

防臭ケアとしてパーフェクトなその彼は替え用の衣服もいつも持ってきていて、こまめに着替えているようで、本当にイメージがいいです。
人にはそれぞれ持っている体臭というものがあります。
そのニオイがほかの人たちを不快にさせることを心に刻んでおき、また、可能な限りの防臭対策は必要だと考えています。

ラッシュ時にバスに乗るようになり気になり始めたのが人が発している臭いです。
自分の体臭やお口の臭いなどは自分自身では自覚しづらいもんです。
年を取ると「加齢臭」が漂うのも仕方ないのでしょうが、マメに対処すれば他人に嫌な思いをさせる事もないはずです。

塾に勤めているので、生徒に「くっせー」と嫌がられている同僚がいるとやりきれない気分になります。
子どもは時に残酷ですが、本当のことを言ってくれるので大事な存在です。

自分も私自身の汗臭や口のニオイに不安を感じています。
ほのかに香る程度に香水をふっていくのですが、「このニオイ好きだな」と褒めてもらえると嬉しい気分になります。
時々他の香水をつけていくと「違う香水に変えたの?」と素早い反応を見せます。

それから、子供に顔を近づけて教えることもあるので「口臭」で不快にさせないように口臭ケアタブレットなどを使っています。
以前、家族に「口が臭い」と注意され、とってもショックを受けました。
それは歯槽膿漏によるもので、歯の治療をすることで口の臭さは改善されました。

やっぱり、体臭も口臭も発生原因があると考えた方がいいでしょう。
発汗すると体はクサくなりやすいですし、「口臭」は胃炎などが原因の場合もあるので、近くにいる人に不快感を与えることを自覚してニオイケアを行っていきましょう。

あなたは自分の体のニオイに関して気にした事ってありますか?恥ずかしながら私は自身の足のにおいがとても気になります。
1番の足臭が心配な時が、一日中働いた後に、飲み会に行き、飲食店の座敷に座る事があったとき、靴を脱いだ途端に足臭が、ぷーんと漂いまわりの人たちに知られないかと気になるのです。

どうして足はクサくなるのでしょう?
そうなる原因はたくさんあると思います。

同じ靴を長時間履き続けていて湿気が籠る。
靴に通気性の良くない素材が使われている。
クツが自分の足に合っていない。
というようなクツに支障がある事もあるのです。

あとはくつした。
厚めのタイツなど通気性が良くないソックスだったり、足に汗をかいた状態でソックスをはく。
汗をかいたのに、同じ靴下を履いたまま替えていないとかです。
靴や靴下以外にも足自体にトラブルを抱えている場合は、足をきちんと洗浄できていない、暑かったりスポーツ後などで発汗しやすい。

などなど発生源は様々なようです。
といったことから気になる足臭の対応策としては、クツをきれいに洗う、水分がなくなるように天気の良いときには外に靴を干す、自分に合ったサイズの靴にする。
自分だけに限らず周囲の方々にも気を遣うように対策していく事が肝心です。