年: 2020年

家の中でも日やけは避けられないらしい

兎にも角にも「紫外線ダメージを受けないようにすること」を肝に銘じています。
基本的にお肌が白い方だけど本当に近年の暑いシーズンは陽射しが凄まじく恐怖すら感じるので日やけ止め商品を手放す事は出来ません。
家の中でも日やけは避けられないらしいので、ほんのちょっと屋外にでるだけでもヤバイみたい。

なので起床するたびにメイクアップの終わりに日やけ防止剤をぬって、一度の塗布では不足なので幾度となくかさねていきます。
洗濯を干すときも紫外線防止ボレロを着ています。
ハッキリ言って外は暑いので半袖のままお出かけしたいと思いますが一回出歩いただけでも紫外線にやられるのはもったいないので耐えています。

後は入浴中にしっかりとサンスクリーン剤専門の洗浄剤を使うこと。
お友だちの話ではUVカットのクリームは塗っても専用のクレンジングは利用してない女の人が少なくないのです(サンスクリーン剤ですら塗ってないっていう方がいることに驚愕しましたが)

バスタイムが終了したら高保湿のクリームをぬり込みます。
安物のボディークリームですが使用しないよりも肌状態が整います。

髪のイメージで若く見えたり、老けてみえてしまうことがありますよね。
髪のお手入れをしっかりして、ずっと若々しく見られたいと思うのです。
乾燥が原因で髪の毛がパサつきませんか?ですが保湿成分の入ったケアアイテムをたくさん使うと、べたついた印象になってしまうので注意しなくてはなりません。

べたつかず、保湿可能なヘアケア製品があればそれがベストです。
クチコミを見たりして、自分に合うものを見つけ出して試してみるのも一つの手ですが、髪質には人それぞれで違います。
どれほど良い評価をされていても、人によってはまったく合っていないという事になるので、気をつけなくてはいけません。

自分自身にあったヘアケアアイテムを見つけだし、使う必要があるのです。
お試しできる商品などがあれば、できるだけ使ってみた方が良いと思います。
そうすることでパサつく髪をしっかりと防ぐ事が出来るのではないでしょうか。

美容においては日常生活で少しだけ気を遣っています。
普段の食事に関しては美肌に良いと言われるものを積極的に取り入れたり、少しお腹が空いた時などやちょっとつまみたい時などは砂糖が多く使ってあるような甘いおやつではなく、ビタミンを多く摂る事が出来るくだものやヨーグルトなど少しでも美容にいいとされている物を摂っています。

それに対して肌に良い影響のない加工された添加物を多く含む食べ物は、できるだけ避けるようにしています。
それから、どれほど疲れていても日頃の肌のケアだけはしっかりと行いメイクを落とさずに寝てしまうなんてこともせず、肌に息抜きをさせてあげる事にも気を配るようにしています。

一週間に一度はちょっとお高いパックでお肌をたっぷりといたわってあげて、毎日のお風呂もシャワーで終わりにしないでゆっくりと湯船に入り夜更かしもせずに睡眠不足にならないようにしています。
それと適度な運動を心がけて汗をたくさんかく日を一ヶ月に数回作り、何か一つでも美容の為になるように気を使っています。

日々「老廃物」をちゃんと出すように心がけている

健康的な素肌や綺麗なかみの毛を保つために気を配っている事は、何個かありますが、その中でも自分の健康にもっとも関連がある事として、体内のいらない物質をためこまないということを重要視しております。

体質にもよるかもしれませんが、自分は便秘気味になってしまうとスキンコンディションが悪くなり顔表面の色合いも少し良くなくなります。
最近、お通じが順調なひとは多くないと言われているけれど、自分は日々「老廃物」をちゃんと出すように心がけています。

先ずは、毎日の御飯に配慮していて、朝のゴハンはあまり食べたくなくても整腸作用がある物や腸に効く乳酸菌入りのプレーンのヨーグルト等を摂取するようにしてます。
そして繊維質の食材もいっぱい食べます。
定番は「果物」&「ヨーグルト」を電気ミキサーで撹拌してグラノーラと混ぜて食べるというものです。
それを口にするとたいがい腸が活性化します。

その他には全身運動を行っています。
朝食後は三十分くらいライトなストレッチ運動をしています。
それによりいつもは使わないようなインナーマッスルを刺激させ、内臓の活性化にも役立っています。
「老廃物」を取り除く事を目指し実行している事だけど、美肌作りにも役立っているようで、年齢より若く見られることが多いです。

私は美容と健康のために最低でも一日に5~7種の野菜や果物を食べるよう心がけています。
過去に急激なダイエットをしてカラダの事を考えていないダイエットをやり体を壊してしまったので、それからはカラダの事を考えた食事をとるように気を付けています。

そのようにして毎日しっかりと豊富なお野菜やくだものを摂るようにしていたら、以前体に不調だらけだったのですが、それも落ち着いて来て、調子が戻ってきました。
それとお肌の状態も、髪の毛もカッサカサのぱっさぱさだったのが、きちんとした食生活を送ることで、お肌もツルツルになったし、髪に関しても前より艶が出てきてまとめやすくなったのです。

飲み物もできる限りハーブティなどにして、肩の力を抜いたゆったりとした時間をできるだけ作るようにして日々を過ごすよう気を配っています。
年齢を刻むにつれ肌コンディションも変わっていくので、これからもきちんと毎日お野菜やくだものを摂ろうと思います。

自分自身美容の事で注意している事。
それはそんなにないです。
どっちかというとこだわりがない方です。
しかし、効果的だと信じて行っている事があります。

それは「背中を伸ばす事」です。
どんなにキレイにメイクをしても、流行りの洋服やアクセなどで綺麗に見せていても、悪い姿勢をしていれば美しく見えないです。
自分は、極力家でくつろいでいるとき以外は背筋を伸ばすように注意しています。
この習慣は実の所結構難しい事なのです。

ひたすらしゃんとした姿をキープするというのは結構体力を使うのです。
自分の体に多少ぜい肉が付きにくいと思うのも、この習慣からなのかなって思っています。
姿勢をピンと張って生活していると、手の振る舞いや足の振る舞いも気になってくるのです。

日々の美容の気配りはそのついでで行っています。
姿勢をピンとしようと努力していると、わたくしがどんな感じで他人に見られているのかを知る事ができ、全身から手とか脚などの美容ケアを心掛けようと思いました。

人は例外なく均一に年をとっていきます。
けれども、年をとるのはやむを得ないのですが外面的にも年齢が出てしまったり、現在の年齢よりも老けて見えてしまうのは嫌です。

ですから、若くなることはできませんが若々しくあるために気を付けています。
残念ながら年齢を重ねるごとに余計な肉がたくわえられしまったり体型が崩れやすくなってしまうので全身運動をしています。
トレーニングといっても、フィットネスクラブで汗を流しているという事ではなく軽い筋力トレーニングや「ウォーキング」をやったりしています。

あと、「呼吸法」も重要視しています。
心身ともに肩の力を抜いて浅い息遣いにならにように心掛けています。
そういう呼吸法だと、カラダが温まり冷えも取れてきます。

更に、食品はたいがい制限なく食べますが晩のゴハンが終わったら何も口にしないようにしています。
時間的、精神的、身体的余裕があれば「水だけ断食」をやります。
これにはデトックス効果があります。

あとは、部屋掃除をマメにやります。
それにより無意識のうちに手足をつかうので良いのです。
日常的に使用していない「筋肉」を使用するようにハウスクリーニングとやると、割と良いエクササイズとなります。

赤ん坊のようなプルプル真っ白な素肌に憧れる

40代になるまで肌トラブルがあまりなかったしお化粧をしていてもとくに変化を感じていなかったのですが、41~2歳の頃からカガミに映る自分自身の「顔」がとても気になりだしました。
やたら毛穴の広がりが際立ってしまったり、眉と眉のあいだのシワもそのまま残っていたり、後はくすみ、シミがとっても目につく様になりました。

毛穴の開きは多分皮膚にハリがなくなってきているので際立ってきたんでしょうね。
張りが出る様なローションなども利用したりしておりますが、いまだに目立っています。
かれこれ半年以上塗っているというのに…。

他のブランドを使ってみても目に見えて「引き締まってきた」などという効果も得られず、顔を見るのも悲しくなっています。
眉間のシワも基礎化粧品をつけたあとにクリームを使用して伸ばしているのですが矢張り張りの無さタルミが原因なのか全然改善されません。
「シミ」に関しても治すためにビタミンCをサプリメントで摂取するようにしていますがなかなか…。

外にいるときは、トイレの鏡を見てメイク直しをするんですが、ホントに自分の顔にうんざりします。
大丈夫だろうと40歳になるまでちゃんとした肌メンテをしてこなかったせいで今は悩みまくりです。
何と言っても羨ましいのは赤ん坊の素肌で、プルプル真っ白な素肌にやはり憧れます。
このまま日課としてせっせとケアを行っていれば将来的に改善する可能性があるのでよりよいケアをしっかりと続けていきたいです。

ボディのケアよりも先に「内面磨き」をする努力をしていますよ。
美しさにつながる事なら全て試してみたくなるけど、とっかえひっかえ行ったところでなんとかなる問題ではありません。

美容はそんな難しさがあるので、とりあえず内面的魅力を上げようと努力しています。
それにはいろんな方法がありますが今は優しい人になれるように頑張っています。

ホントは人嫌いで出来るだけ距離をおきたい方です。
ですが生きている限り人との関係は絶てないので人に優しくできるよう心掛けています。
自発的な挨拶もようやっとストレスを感じなくなりました。

それまでは人の目を見ることさえできなかったけれど、近ごろはちゃんと相手の目を見ながらニッコリと挨拶程度のことは出来るようになりました。
それが習慣化しただけでも達成感があります。
自分に自信がついてきたせいか外見も変わってきたと友人から言ってもらえる機会も増えました。
これがすごく励みになっています。

わたしは美容として夜ご飯は毎日コメなどの炭水化物抜きにしています。
焼きそばなどの麺類、食パンなども夜は食べないです。
炭水化物をいっぱい摂ってしまうとお腹に肉がついてしまうので、減量する事が出来ません。

特に夜の場合夕ご飯の後はほとんど動くことなくベッドで寝るだけなので炭水化物は食べません。
代わりに果物や魚介類などのタンパク質はたくさん食べるようにしています。
炭水化物以外は家族に用意したメニューと同じものを食べる事ができるので嬉しいです。

この美容法だと、お仕事の帰りに外食をするようなことがあっても続けることができるのです。
レストランや飲み屋さんのメニューの中には炭水化物が含まれていないものも多いです。
魚料理はもちろん、焼き肉だったとしても肉や焼き野菜を摂ることができます。
サラダなどもあります。
豆腐入りのものだとたんぱく質も一緒に摂れてお腹もいっぱいになるのでいつも頼みます。

大したことはしていませんが、子供を出産した後も出産前のスタイルでいられています。
特別な準備は要らないですし、家族とは違うものを作ったりということはないので手軽に出来て、継続できると思います。

アラフィフになり肌の老化が見た目で感じています。
顏の出来物だけでなく、体の傷や虫さされの跡もなかなか治らなくなりました。
ですので毎日少し手間をかけるだけで後がラクになる私流の美容法です。

一番はじめに朝布団から出たら冷たい水で顔を濯ぎ、炭酸水をいただきます。
それを飲みながら氷をガーゼにつつんでホホや小鼻などの毛穴をキュッと引き締める為に円状にクルクルと当てます。
氷が解けて小さくなってきたらそのつぎに化粧水をたっぷりしみ込ませたコットンでパック。
最後に乳液で保湿して朝のケアは終わりです。

いつも炭酸水を飲むようにして、太陽が出ている時間はあまり出かけないようにしています。
どうしても外出をする時はどんなに暑くても出来るだけ羽織るものを着て、日傘もさします。
大がかりな事はしていませんが、日中に日差しを浴びる事が老化の原因になると思っています。
高いお金をかけてケアしなくても普段のちょっとの手間で老化が少しでも防げたらいいなと思ってやっています。

ここのところ女の芸能人やタレントの方などが、美肌の秘密として保湿ケアの事を話す人が多くなってきた気がします。
私自身も前は肌ケアといえば美白ケアばっかりやっていましたが、現在は原点にもどって「保湿維持」に励んでいます。

というより、若い時分はあまりにも保湿ケアをやらなかったなと、遅いながらも、悔やまれてなりません。
美容ローションも相当雑に使ってましたし、その上忙しいからと美容化粧水を使わなかったり、ローションや美容乳液をはしょって集中ケア用美容液だけでケアしてみたりと、振り返ってみるとスキンケアの基本なんて全く無視!の状態でしたね(汗)。

勿論その時分は肌細胞も若かったのでしのげていましたが、やはり歳をとるとそうもいきません。
あれよあれよという間に「乾燥」に悩まされるようになってしまいました。

そんな訳で、今はモデルさん達みたいにモイスチュアケアをもっとも頑張っています。
そのように、潤い重視にしてみると確かにお肌の調子はとても良くなりますし、吹き出物などの発生率も下がります。
今後もモイスチュアケアを重点的に行っていきたいです。