日別: 2015年8月7日

「まあいっか」が招いた残念な恋の行方

私は美容のために、ムダ毛の処理を特に気をつけています。
脱毛サロンに通ってはいるのですが、金銭の理由から、まだ完全に終えているとは言えません。
もともとは気がついたときに自己処理をするようにしていたのですが、ムダ毛が原因で悲惨な体験をしてしまったので、以前より頻繁に手入れをするようになりました。

食品スーパーでアルバイトをしていた頃、ちょっといいなと思う社員の男性がいました。
ある時、新商品の陳列のためにその男性社員と一緒に売り場作りをしていたのですが、作業の途中でお互いの腕があたりました。
するとその男性社員が「いて」っと声を挙げたのです。
私はうっすら生えた自分のムダ毛のせいだとすぐわかりました。
なんとなくでいいやと、適当に済ませていた処理のせいです。

男性社員は何も言わず作業を続けましたし、私も何も気づかなかったふりをして作業をしました。
きっと彼は気が付いていたし、その後その彼と仲が深まることは一切ありませんでした。
連絡先を交換したばかりで、もしかしたらと思っていたのですが、自業自得です。

それ以来、いつどこで何があるかわからないと胸に刻み、ムダ毛の処理は丁寧に行っています。
面倒くさいを理由に、延期を重ねていた脱毛サロンにも積極的に通い、最後に取り換えたのはいつかわからないほど使いこんだカミソリも、頻繁に交換するようにしています。
保湿も大切と聞いたので、処理後の保湿ローションも丁寧に塗っています。
夏でも冬でも、気を抜かずにきちんとお手入れをしたいと思います。