たるみやしわ、やけどの跡が気になります。

たるみやしわ、やけどの跡が気になります。

実は、45歳を越えたころから鏡を二度見するほど肌の衰えを感じるようになりました。

だんだんと法令線が深くなって、その深い法令線の横にもう一つ小さな縦皺が出来てしまいました。
この二つ目の皺がとても気になります。
アニメなどでもよく見かける、その小さな皺が「年齢」なんだなぁとつくづく思うようになりました。

また、目の下の薄い皮膚が弛んだようになって膨らんできました。これも老け顔の特徴でしょうか。一気に年齢を感じるようになりました。

そんな矢先に料理中に油が跳ねてしまい、小鼻の横に直径1センチ近くの火傷をしてしまいました。
若いころには火傷をしても、すぐに治ってシミにもなりませんでしたが、半年経った今、腕の火傷の後は消えましたが顔の方はうっすらとシミになって残っています。

お化粧をする時には、コンシーラーで誤魔化すのですが化粧が崩れてくるとやはり目立ちます。
年齢を重ねると、その年代らしい衰えも受け入れるべきだと頭では分かっているのですが、見た目は少しでも若々しくありたい。
この気持ちこそが、それなりの年齢になった証拠なのかもしれません。

友人から「姿勢を良くすると、老けているイメージが少し弱くなるらしい」と聞いて、出来るだけ良い姿勢でいるように心がけています。
また、人相学的にも良くないと聞いたので、眉間にしわを寄せないように注意もしています。
40代は不惑といいますが、まだまだ迷ったり悩んだりが多い年代ですね。
【参考】透輝の滴 通販