おやつはあまり食べずに野菜やフルーツをいっぱい食べるように

おやつはあまり食べずに野菜やフルーツをいっぱい食べるように

美容に関して毎日食べる食べ物に注意しています。
野菜やフルーツをいっぱい食べています。
果物類や野菜類は3食食べるようにしています。

どちらもできるだけ季節ものにしています。
よく頂くお野菜は、白菜やタマネギ、とまと、ピーマンやレタスなどがあります。
それから頻繁に食べる果物類は、りんごやオレンジ、グレープフルーツ、キウイ、チェリーを多く頂いています。

他にはおやつはなるべく食べません。
どうしてもという時は、量を決めて少しだけ食べています。
ジャンクフードの代わりにナッツやドライフルーツにしています。

その他に定期的に体も動かしています。
よく行う運動は、ウォーキングと自宅で行えるヨガです。
ウォーキングにおいては、1週間に二回~三回、一時間弱位します。

なるべく早歩きで歩くようにすれば、ダイエットになるのではないでしょうか。
ヨガは、雨でウォーキング出来ない時に自宅で三十分程度やります。

これが、わたくしが美容のために常に気遣っている事や行っている事です。

美肌に悪いことはしたくありません。
意味もないのにダイエットをするのは考えられません。
意味のない減量はどのような訳があろうともやらないと決めています。

こう思うのはあたしが過去に行き過ぎた減量をしたことを反省したからです。
うら若き頃、決して太っていた訳ではないのにどっちかと言うと細い体つきだったのに「まだまだ痩せたい!もっときれいになりたい」と減量をがんばりました。

きれいになりたいという気持ちが強くなったのは気になる人が現れたから。
自分の人生初の好きな人ができたのに完全な片思いで終わり、そんなわけできれいになりたいと強く思うようになりました。
2、3年して本気で好きな男性ができて「今回は必ず両想いになりたい!」と思って痩せることにしました。

痩せる必要がないのは頭の片隅にあったのですが再び恋が叶わないのが怖かったのです。
キレイになったら嫌な目にあうこともないだろうとダイエットを頑張りましたが痩せぎすになって体調を崩しました。
いまは体重を落とすのではなく運動できれいになる努力をしています。

美容の事で気を付けていることは髪の毛が傷まないようにすることです。
髪の毛は毎日お手入れしますし、その上1日に何度も行うので常に注意して髪の毛が傷つかないようにしています。
髪って肌と違い、悪くなったところや傷ついたところを自分のチカラでメンテナンスするような事は出来ません。

お肌がダメージを受けた場合お肌の力で治せるのですが、髪はそんなことはできないのです。
ですので髪の場合はお肌をお手入れするよりも入念にしています。
自分はシャンプーをし過ぎないようにしているのですが、1日1回洗髪する必要がないという事を知ってから髪の様子を見て洗うか洗わないかを決めています。

髪や頭皮のヨゴレが気になったら優しく髪を洗うようにしています。
髪が摩擦しないようにしているのですこし時間がかかってしまいますが、良質の物で洗っているので泡でトリートメントができて一石二鳥です。
シャンプーは質が良いものを使用した方が綺麗な髪になります。